自身の肌質を勘違いしているとか…。

肌に含まれているセラミドが大量で、肌を保護する角質層がベストな状態であれば、砂漠みたいな湿度が低くて乾いた地域でも、肌はしっとりしたままでいられるとされています。
空気が乾燥してくる秋から冬へ向かう時期は、ひときわ肌トラブルの発生しやすいシーズンで、乾燥防止のためにも化粧水は必須です。だけど使い方次第では、肌トラブルの引き金にもなり得ます。
必要以上に美容液を塗りたくっても、さほど変わらないので、2回か3回にして、僅かずつ塗っていきましょう。目元や両頬など、乾燥して粉を吹きやすいエリアは、重ね塗りが望ましいです。
勘違いをしたやり方の洗顔をされている場合はともかく、「化粧水の使用法」をほんのちょっと変えることで、従来よりもぐんぐんと肌への浸み込み具合を向上させることができてしまいます。 Read more…

Read More投稿者: 管理人自身の肌質を勘違いしているとか…。 はコメントを受け付けていません。